tamlog

主にwebのフロント回り たまに登山

ドラクエポスターデザインに見る5つのポイント

スポンサーリンク

駅で何気なく見つけたポスターですが 小学生の頃にこの下敷きを使っていたのを思い出しちょっとテンション上がっちゃいました。

ドラゴンクエスト25周年らしくて、Ⅰ,Ⅱ,Ⅲがwiiで発売されるみたいです。

下敷き裏に呪文が書かれていて当時は授業中そればっかり見ていたのを思い出します。 不思議なことに算数の授業の内容は覚えていないのに呪文は未だに丸覚えです^^

ポスターはその下敷きと同じレイアウトですが今見ても全く色あせていないことにびっくりです。

なぜなんだろうと考えてボクなりにドラクエⅢのポスターで気になった 5つポイントをまとめてみました。

1,細部まで書き込まれたイラスト

2,作り込まれたキャラクター ・一人一人のキャラクターが作り込まれていてキャラ立ちしている。

3,線と塗り ・PCで塗ったのでない手描きの線と筆の着色で味のある色合い。 ・中心の勇者のみカラーを乗せて左右の人物は赤系統で統一されている。 ・全体的に彩度が低くて落ち着いる。

4,対称性(シンメトリー) ・シンメトリーな構図で安心感を与えてくれる。 ・男女交互の並び順もアクセントになっている。  (2番目の男戦士が剣のスキマからのぞいている演出もニクイですね)

5,目線 なんといっても全員の眼力が半端ないっすね。 後ろの賢者まで真剣さが伝わってきます。 これからの冒険への決意がにじみ出ているようにも見えます。

おそらくそれは各人物と目線が合うだからだと思います。 そして後ろから見張るドラゴンにいたっては左右から見た場合でも目が合うため これから始まる旅は ”生半可なものではない何かがあるんだ” という緊張感が伝わって来ます。

ボクは、鳥山さんのイラストの中でもこの辺りの線と塗り具合が大好きです♪ いや〜カッコいいです!

鳥山明をチョイスしたエニックスもさすがです^^ これがデザインをするということですね。 とても勉強になりました。

しか〜し、残念! ドラゴンクエストⅡ のポスターだけが駅に見当たらず… 苦笑されたり、ポカンとされてもめげず 駅員さんに聞いて回ったのですが…見当たらず、残念です!

『求ム。ドラクエⅡ のポスター情報!』