tamlog

主にwebのフロント回り たまに登山

Craft CMS ローカルインストールまでの手順

スポンサーリンク

f:id:tamushou:20160825111411p:plain

Craftとは「Yii1 」のフレームワークと「Twig」のテンプレートエンジンを使ったCMS

Twigベースなので学習コストも低くく、パワフルとのこと

英語だけどドキュメントも充実

Introduction | Documentation | Craft CMS

 

ライセンスはPROで約3万円(2016年8月時点)無料版もあるみたい。

  • PERSONAL:無料
  • CLIENT:$199
  • PRO :$299 

Pricing | Craft CMS 

【2016.08.28追記】

ローカル環境なら無料で PRO 版を試せるとの指摘を頂きましたので追記しました。

Is there a way I can try Craft Client or Pro out before buying?

Yes. As long as you’re running Craft CMS from a non-public-looking domain name (e.g. “mysite.dev” or “staging.mysite.com”), you will have the option to test the Client and Pro editions indefinitely.

 

ホストをxxxx.devなどにすると良いみたいです。

ご指摘頂きありがとうございます!

  

動作確認

Requirements | Documentation | Craft CMS

PHP 5.3.0以上

ローカル環境はMAMPを使用

 

準備

ダウンロード

https://craftcms.com/

 

データベース作成

phpMyAdminなどでデータベースを作成。

仮にデータベース名を「craft_hoge」とする。

http://localhost/phpMyAdmin/

 

 

インストール

大まかな手順は次の通り基本的にドキュメントに沿っていけばok

Installing | Documentation | Craft CMS

 

1. ファイルを移動

ダウンロードした本体を解凍しMAMP内にcraftとpublicを移動

 

2. ドキュメントルートの設定、場合によってはindex.php編集

aの方法を推奨

a. publicをドキュメントルートに設定する

f:id:tamushou:20160825153943p:plain

 

b. craftも含めてドキュメントルートに設定する

publicフォルダ内のファイルを上階層に移動させてindex.phpを編集する

移動後publicフォルダは削除しても良い

f:id:tamushou:20160825162741p:plain

階層を移動したのでindex.php編集

<?php

// Path to your craft/ folder
$craftPath = '../craft';

<?php

// Path to your craft/ folder
$craftPath = './craft';

 

3. db.php編集

db情報を編集する

f:id:tamushou:20160825155346p:plain

craft/config/db.phpを編集

return array(

// The database server name or IP address. Usually this is 'localhost' or '127.0.0.1'.
'server' => 'localhost',

// The name of the database to select.
'database' => 'craft_hoge',

// The database username to connect with.
'user' => 'root',

// The database password to connect with.
'password' => 'root',

// The prefix to use when naming tables. This can be no more than 5 characters.
'tablePrefix' => 'craft',

);

 

 

4. パーミッションの変更、htaccessのリネーム

パーミッションの変更、755へ 

  • craft/app/
  • craft/config/
  • craft/atorage/

htaccessのリネーム、ファイルの先頭に「.」をつける

public/htaccess

public/.htaccess

 

 

5. 準備が整ったらサイトへアクセス

http://localhost/admin/install

ブラウザの手順通り進む

 

f:id:tamushou:20160825161622p:plain

適宜に入力

 

f:id:tamushou:20160825161645p:plain

インストール完了

 

f:id:tamushou:20160825161713p:plain

管理画面

 

f:id:tamushou:20160825161707p:plain

初期画面

初期テーマという物がないのでデモがいる場合はHappy Lagerというデモテーマを入れる

GitHub - pixelandtonic/HappyLager