読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamlog

主にwebのフロント回り たまに登山

Craft CMSのスニペットをPhpStormで使う

スポンサーリンク

このエントリーは、Craft CMS Advent Calendar 2016の22日目のエントリーです。

www.adventar.org

 

Craft CMSのスニペットをPhpStormで使うのに何か無いかなと探していたら

Live Templateの素敵なスニペットが公開されていたのでそれを使わせて頂こうという話。

PhpStormのLive Templateとは

PhpStormのコードスニペット

自分好きなコードを登録できたりもします。

Live templates, code snippets

 

PhpStorm-Live-Templates-Craft-CMSのダウンロード

こちらから

GitHub - BarrelStrength/PhpStorm-Live-Templates-Craft-CMS: PhpStorm Live Templates for Craft CMS

 

同時に、PhpStorm-Live-Templates-Twig-Extendedもいれておくと良いかもです。

GitHub - BarrelStrength/PhpStorm-Live-Templates-Twig-Extended: A more extensive library of PhpStorm Live Templates for Twig

  

インストール 

ダウンロードしてきたファイルを以下に保存します。

/Libraly/Preferences/PhpStorm/templates/Craft CMS.xml

/Libraly/Preferences/PhpStorm/templates/Twig - Extended.xml

 

確認

設定画面に表示ることを確認

Editor  → Live Templates

f:id:tamushou:20161222032454p:plain

 

これで完了です。

 

拡張子の設定

テンプレートのデフォルト拡張子はhtmlなので

このままだとtwigのコード補完が使えません。

その場合は、craft側に設定をします。

craft/config/general.phpにtwigの拡張子を追加。

これで「index.twig」という形で作業ができます。

さらに、htmlとtwigを両方のコード補完を使いたい場合は「html.twig」を追加します。

テンプレートの拡張子を「index.html.twig」みたいにすると両方の補完をしてくれるようになります。

return array(
'*' => array(
  'defaultTemplateExtensions'
=> array('html.twig', 'html', 'twig')
)
);

 

以上、Craft CMSのスニペットをPhpStormで使うでした!